FX自動売買:先週の結果と来週の展望(6/26)

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

こんにちは



     
今日もブログをご訪問いただきまして、ありがとうございます。スマイル 


   

まさかのイギリスのユーロ離脱で、為替も株も大混乱ですね。

何と、リーマンショック時の1日の動きを軽く超えてしまいました。

 

 

先週は、EAは全面停止でしたが、来週も様子見が良さそうです。

 

 
FX業者もイギリスのユーロ残留を見込んで、レバレッジ規制を
先週末までとしていましたが、来週いっぱいまで規制を延長する
ところが多いようです。

 



政府日銀も介入を匂わせていますし、欧州もイギリスに続いて

ユーロ離脱の動きなど色々です。

 

 
為替の動きも5分足チャートが、普段の1時間足や4時間足チャート
に匹敵するような大きな動きになっています。

 

 
これだけボラティリティが大きいと、EAがエントリしても
すぐにロスカットにかかる場合も多そうです。





 

FX自動売買の先週の状況

                        



先週の為替に大きな影響のあるイベントは、

 
6/23(木) イギリスのユーロ離脱国民投票

 
でした。

 

 
先週のEAは全面停止としました。

 





ドル円の動き

                                                                                                               




2016y06m26d_121412506





2016y06m26d_122422604



ドル円は、

先々週末 : 104.12円/$
先週末 : 102.13円/$

 
1.99円の円高になりました。

 

 
先週のブログで、

「ここまで下げると、次のサポートラインの100円台まで下げる
可能性が高くなります。」

と書きましたが、あっさりと100円を割って一瞬98円台に
突入しました。^^;

 

これは、2013年の水準ですね。

 

 
月曜から木曜の夕方までは、104円から105円の間で様子見的な
動きでした。

 
イギリスのユーロ離脱を問う国民投票が進むにつれて
上昇を始め、投票終了時間には残留を見込んで、107円手前まで
上昇しました。

 
その後、予想外の離脱優勢の情報とともに下落を始め、
お昼前には、100円を割り込み、一瞬98円台に突入しました。

 
しかし、100円を割っていたのは、1分足で2本だけ、
つまり2分以内の出来事でした。

 
その後は、100円から102円の間で推移して週末を迎えました。

 

 

週の最高値と最安値の差は、7.833円でした。

 
この7.833円は、6/24の1日の動きでした。

 
この動きは、過去最大の値動きとなりました。

 
歴史的な動きですね。

 







FX自動売買の来週の展望

                                                                  
 




来週の為替に大きな影響のあるイベントは、

 
月曜と水曜の夜に、イエレンFRB議長とドラギECB総裁の発言が
予定されています。


 
イギリスのユーロ離脱に言及されると思います。

 

 
また、週明けから、国民投票の結果を踏まえて、
イギリス、ユーロ、米国、日本、それぞれ対応策が出されると
思います。

 

 
来週も値動きの激しい週になりそうです。

 

 
さらに、各FX業者のレバレッジ規制が来週も継続されるようです
ので、証拠金不足で強制ロスカットの可能性もあります。

 

 
EAも想定外の大きな値動きで、簡単にSTOP設定にかかる可能性も
あります。

 

 
このため、来週も引き続き、EA稼働は全面停止の予定です。

 

 

 

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立ちましたらポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

あわせてに読みたい関連記事

タグ


トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像