FX自動売買:先週の結果と来週の展望(10/29)

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

こんにちは                                                   

                                                    

今日もブログをご訪問いただきまして、ありがとうございます。
スマイル

      






先週は、衆議院選挙の結果、与党が圧勝したこともあり
ドル円が上昇しました。

 

レンジの上限にタッチして跳ね返された形なので、
ここから上へ抜けるかレンジに戻るかが来週の注目ですね。




FX自動売買の先週の状況

                              




先週の為替に大きな影響のあるイベントは、

 

10/23(月) 衆議院選挙の結果判明

10/25(水) 23:00 カナダドル政策金利発表

10/26(木) 20:45 ユーロ政策金利発表
10/26(木) 21:30 ドラギ総裁定例記者

 

でした。

 

 

月曜は、選挙結果の影響が落ち着いたお昼頃に稼働しました。

 

木曜は、朝から出かける用事が有って、ユーロ政策金利発表までに
帰れそうになかったので前日の夜にユーロ関連EAを停止しました。





ドル円の動き

                                                                                                               





2017y10m28d_172239572








ドル円は、

 

先々週末 : 113.49円/$
先週末 : 113.64円/$

 

0.15円の円安になりました。

 

 

月曜は、衆議院選挙の与党圧勝を受けて、ギャップアップして
113円後半からのスタートでした。

 

その後は、114円を超えたり戻されたりの荒い値動きが続きました。

 

金曜のNY時間の指標発表でレンジ上限の114.5円付近まで
行きましたが、すぐに跳ね返されて113円半ばまで下げて週末を
迎えました。

 

さすがに114円を超えると、年初からのレンジ上限が意識されて
跳ね返されてしまいます。

 

このレンジ上限の抵抗ラインを超えることが出来るかどうかが
当面の課題のようです。

 

 

週の最高値と最安値の差は、1.207円でした。

 





FX自動売買の来週の展望

                                                                                                               
 
                                


来週の為替に大きな影響のあるイベントは、

 

10/31(火) お昼頃 日銀政策金利発表
10/31(火) 15:30 日銀黒田総裁定例記者会見

11/02(木) 3:00 FOMC政策金利発表

11/02(木) 21:00 ポンド政策金利発表

11/03(金) 21:30 米国雇用統計発表

 

です。

 

 

来週は、重要指標発表が続きます。

 

EAは、指標発表の前後は関連通貨のEAを稼働停止予定です。

 

特にFOMCと米国雇用統計は全EAの稼働停止予定です。

 

 

月曜から欧州が冬時間に入りますが、米国はまだ夏時間です。

 

このため、相場が不安定になりやすい状態の上に、
FOMCと雇用統計が続きますので、来週はEAを全面稼働停止でも
良さそうですね。^^;

 

 

 

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立ちましたらポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

あわせてに読みたい関連記事

タグ


トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像