FX自動売買:先週の結果と来週の展望(2/22)

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 

こんにちは

 

今日もブログをご訪問いただきまして、ありがとうございます。スマイル
 

 

 

先週は、FOMC議事録や日銀の金融緩和関連、ユーロのギリシャ支援関連で
相場が乱高下しました。

 

しばらくはロットを低くして無理をしない方が良さそうです。



 

FX自動売買の先週の状況

         



先週の為替に大きな影響のあるイベントは、

 

2/16(月) 米国がプレジデントデーで休場

2/18(水) お昼頃 日銀金融政策決定会合内容発表

2/19(木) 4:00   FOMC議事録公表

 

でした。

 

 

木曜早朝のFOMC議事録に備えて、スキャルピングEAは、2/18(水)
の夕方、その他のEAは2/20(金)の夜に稼働を停止しました。


 

 

 

ドル円の動き

                                                          

                                                 

   


2015y02m22d_172318160







ドル円は、

先々週末 : 118.70円/$
先週末 : 118.98円/$

0.28円の円安になりました。

 

 

水曜日までは、円安方向でしたが、FOMC議事録公表で一気に
円高方向に戻されました。

 

その後も、ユーロのギリシャ支援関連で乱高下をして週末を
迎えました。

 

方向感の無い動きが続いています。

 

日足では、三角持合いから上放れしたものの上値は抑えられており、
長期にはレンジ相場です。

 

 

週の最高値と最安値の差は、1.181円でした。

 

 

EAは好調なものが多かったですが、Forexハイブリッドが
重なるEUEUSDの乱高下にポジションを増やしすぎて、
強制ロスカットの危機です。

 

コピートレードからEAに変わって仕様的な違いが原因かも
しれません。

 

EAは停止して、手動で含み損の処理を行ないます。
結構時間がかかりそうで頭が痛いです。

 

 

 

 

FX自動売買の来週の展望

                  





来週の為替に大きな影響のあるイベントは、特に有りませんが、
週末が月末になります。

 

 

また、ギリシャへの支援延長が決まったものの、正式決定までには
まだ課題も有り、ユーロの乱高下の可能性も高いですので、
EURUSDのEAは十分注意してロット数も控えめにした方が無難です。

 

 

来週のEAは、月末を避けて、2/26(木)の夜に稼働を停止する
予定です。


 

 

 

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立ちましたらポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

あわせてに読みたい関連記事

タグ


トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像