海外FX業者から英文の居住証明書を出せと言われたらどうする?

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

こんにちは

海外のFX業者の資金移動をしようとしました。


以前は普通に出来ていたのに、個人認証が必要ということになったようです。


E-Global(Forex4you)というところです。


既に数年前に口座開設して、資金の出し入れも何回か行なっているのに今さらなぜ必要なんだ?

とチャットでやりとりしましたが、所詮担当窓口は、決められた以上のことは言いません。

何と言っても英語なので、こちらは言いたいことも言えません。(笑)


仕方がないので、PassPortと電気代の領収書を送りました。

いつもの海外口座開設用に使うものです。


今度は、日本語は読めないから英語の領収書を出せと行ってきました。
日本語の分かる人がいないようです。

電気代や水道代で英文のものなどありえません。


いつもの注釈英語バージョンの電話代を送りました。


またまたNGです。勝手に翻訳したものはダメで、official English translationのものを送れと来ました。



どこかで調べて、お金を出せばやってくれるかも分かりませんが、そこまでする気はありません。



どうしたものかと考えていたら、英語に近いもの、そうです。CitiBankがありました。

CitiBank残高がStatementで3カ月に1回送られて来ます。

調べたら、残念ながら住所は日本語でした。


試しにCitiBankに電話で相談したら、英語版に変更ですね。とあっさりOKでした。

送られてきたら、さすがにすべて英語表記でした。


これをE-globalに送ると目出度く手続き完了しました。


日本語の通じない海外FX業者を使う場合の参考にして下さいね。


Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
記事がお役に立ちましたらポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ

あわせてに読みたい関連記事

タグ


2013年1月17日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:FX業者 海外業者

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像